読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HAPPYになるためにシングルマザーとして生きる

モラハラDV夫と離婚し、1児の娘を持つシングルマザーです。HAPPYになるために肩肘張らずゆるーく頑張る奮闘記。

モラハラ男との会話は成立しない

モラハラ・DV 離婚

元夫からのモラハラが原因で離婚をしたrikokoaです。

 

モラハラ男の特徴は、
・嘘が上手い
・勝ち負けしか存在しない
・自分は常に被害者である
・自己愛が強く、他人に厳しい
・第三者の前では良い人
等が挙げられます。

そして、モラハラ男との会話は自分がどう頑張っても成立しません。

なぜならモラハラ男の頭の中には、「どうすれば相手を自分の支配下に置けるか?」しか存在していないからです。

つまり対等な話し合いが出来ないのです。

先述しましたが、
モラハラ男には勝ち負けしか存在しません。
なので話し合いと言うのは、
モラハラ男にとって「相手をどう言い負かすか?」が重要なのです。

元夫はモラハラの特徴である「相手をどう言い負かすか」を無意識の中で考えているようでした。

 

モラハラ男と会話が成立しないと言う分かりやすい会話を私も元夫としたことがあります。
今でも鮮明に覚えている会話を少し書きたいと思います。

私「仕事について、今後独立を考えていると言ってたよね?」
夫「今の会社でお世話になっている上司がいるんだよ!そんな簡単に辞めるなんてできるわけないでしょ。良くそんな簡単にモノが言えるよね。」
私「辞める・辞めないではなくて、何年後を目安に独立を考えているのか知りたいんだけど…。」
夫「独立なんてすぐできるよ。そんなことは俺がお前より考えているから。俺は毎日忙しいんだよ。」
私「じゃあ、すぐにでも独立するつもりなのかな?

いつも忙しくしてて、大変なのも分かる。感謝もしてるよ。だけど、今は将来の目途は立っているのかについて聞きたいんだよ。」
夫「は?だからお世話になっている会社ですぐに辞めるとかできるわけないって言ってんじゃん。大体仕事していないお前に忙しさとか大変さとか分かるわけないじゃん。」

私「そうかもしれないね。でも毎日疲れて帰ってきてるのも見て、大変そうだと思うし、私はありがたいと思っているよ。」

夫「本当に思ってんのかよ。いいよね毎日家にいられて。」

と言ってキレて、

そこからは私がいかに楽をしているか、

自分がどれほど大変でツラいのかを永遠と聞かされるのです。

機嫌が悪いときは、この嫌味に加え、壁殴りが始まります。

私はこの嫌味と壁を殴っている夫に恐怖しかないので、

最後は私が謝り終わります。

逆に言えば、

私が謝るまで終わりません。

 

以上のような会話を何度も繰り返しました。

 

分かりましたでしょうか??

私は元夫に「いつ独立を考えているのか」を聞いただけです。

本来なら〇年後くらいかなぁとか、
いくら貯まったらかなぁとか

まだまだ考えていないとか…
そう言った受け答えで終わる会話ですよね。

 

しかし、モラハラ男は相手を言い負かすことしか考えていないので、
仕事をしている自分が偉くて、
仕事に関する話をした私はなんなんだと言う批判に変わります。

 

<strong>対等に話し合おうとするその態度</strong>が気に入らないのです。


このようにモラハラ男とは会話さえきちんと成立しません。

むしろ成立してしまう方が危険だと思います。

だってそれはモラハラ男に対して全面的に服従していることになるから。

こんなハチャメチャな会話が成立してしまう前に、
モラハラ男から一刻も早く逃げることをしてほしいと思います。

 

今日はモラハラ男との会話は成立しないと言う

モラハラ男の特徴について書きました。

 

次回以降、最初に書いたモラハラ男の特徴について細かく書いていきたいと思います。

 

 

関連記事

モラハラ男が愛しているのは自分だけ - HAPPYになるためにシングルマザーとして生きる

 

モラハラ男に「真実」はない - HAPPYになるためにシングルマザーとして生きる

 

モラハラ男は勝ち負けしか存在しない - HAPPYになるためにシングルマザーとして生きる