読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HAPPYになるためにシングルマザーとして生きる

モラハラDV夫と離婚し、1児の娘を持つシングルマザーです。HAPPYになるために肩肘張らずゆるーく頑張る奮闘記。

モラハラ男に支配されないで

私が元夫と離婚した原因は、

元夫の「モラハラ」でした。

 

モラハラと聞くと、

最近では有名人の離婚騒動でその言葉が有名になりましたよね。

 

でもその実態については中々知らない人も多いと思います。

 

これまでモラハラ男の特徴について細かく記事に書いてきました。

 

モラハラ男には勝ち負けしか存在していません。

だから分かち合うとか、理解し合うなんてできません。

 

モラハラ男は自分しか愛していません。

モラハラ男にとって他人は敵か自分に絶対服従している味方かだけです。

 

モラハラ男には「真実」がありません。

相手を支配するために会話という手段を使い相手を言いくるめるのです。

そのために嘘を平気でつきます。

むしろ嘘をついていると言う自覚はありません。

 

だから配偶者だった私は元夫に手段を選ばず服従させるためだけに

罵倒され、

無視され、

生活費を入れてもらえませんでした。

 

そんな人間と一緒にいたって全く楽しくないし、

幸せじゃないんです。

 

それを無理やり私が選んだ人だから、

子供が生まれたら変わってくれると信じていました。

 

断言します。

モラハラ男が変わることなん絶対あり得ません。

 

モラハラ男は、

相手が自分から離れようとしているのを感じると、

さらにモラハラがひどくなるか、

同情を引くような言動を繰り返すようになります。

 

私の元夫の場合は、

「お前がいなくなったら俺どうなっちゃうか分からない」でした。

 

モラハラ男にとって人に罪悪感を植え付けることも朝飯前です。

 

では、

そんなモラハラ男にどう対処すればいいのか??

 

答えは簡単です。

 

逃げるのです。

 

間違っても戦おうとしないでください。

 

これまで書いた通モラハラ男は、

自分の為ならどんなめちゃくちゃなことでも我を通します。

 

そんな相手と戦っても消耗するだけで、

何も得ません。

 

戦えば戦うだけ自分が削られていくだけです。

削られていくだけならまだ良いですが、

モラハラはいつだって密室で起こるため、

モラハラ男を刺激し何をされるか分かりません。

 

なのでモラハラ男からはさっさと逃げることが一番なんです。

 

もし、

自分がモラハラを受けているのでは?と思うのなら、

一度その人と離れてみてください。

 

冷静にしっかりモラハラを見極めてください。

 

そしてモラハラを受けているのなら、

我慢する必要なんてありません。

 

さっさと安全な場所に逃げてください。

 

これでモラハラについては終わりにしたいと思います。