読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HAPPYになるためにシングルマザーとして生きる

モラハラDV夫と離婚し、1児の娘を持つシングルマザーです。HAPPYになるために肩肘張らずゆるーく頑張る奮闘記。

子連れ海外旅行。スーツケースの中身

前回、

娘と初めて行った海外旅行について少し触れましたが、

今回、

子連れ海外に行く際に持って行くと便利なおすすめグッズや、

スーツケースの中身について書いていきたいと思います。

 

私が娘と海外旅行に行ったのは、

娘が10ヶ月の時です。

この時娘はハイハイがメインで、

つかまり立ちをやり始めたくらいの時期でした。

 

離乳食では完了期に向け、

かなり幼児食に近いものを食べていました。

 

そんな娘の荷物は、

★オムツ(1日5〜6枚×7日分)
★おしりふき(80枚入り×2個)
★お風呂セット🛁
★ベビー用小物(爪切り・綿棒・ブラシ・ローションなど)
★歯磨きセット
★離乳食(3食×7日分)
★サトウのごはん(5個セットのやつ)
★オヤツ(往復の飛行機用)
★飲み物(ベビー用麦茶とスポドリ
★ミルク(キューブタイプのやつ5本くらい)
★哺乳瓶🍼
★着替え(行き先の気候による)
★座薬・整腸剤・抗生剤(かかりつけの小児科で4日分ほど出してもらいました)

 

この時期のミルクはフォローアップに切り替え、

離乳食の進みも良かったので、

ミルクはあまり量を持っていきませんでした。

 

オムツに関しては、

始めから余るよう計算して持っていきました。

万が一足りなくなった際にとても困ると思ったので。

 

この余ったオムツが帰りのスーツケースにお土産を詰める際、

クッション代わりとなってくれてとっても助かりました♬

 

大人でも好みの分かれる海外での食事は、
日本でレトルトの離乳食を日数分用意しました。

 

また持って行って良かったと思ったのは、

意外にも「サトウのご飯」です。

レンチンタイプのサトウのご飯と、

日本で買った離乳食で娘が食で困ることもなく過ごせました。

 

乳幼児を連れて1週間程度の海外旅行を考えいる方は

絶対にこの「サトウのご飯」おすすめです!!!

 

また飲み物に関しても、

娘はまだベビー用のジュースか、

白湯や麦茶しか飲ませていなかったので、

ペットボトルで売っているベビー用ドリンクを持っていきました。

 

この飲み物類が荷物をかなーり重くしてくれたので、

もし次回があるなら、

麦茶はノンカフェインのテーバッグを持っていこうと思いました。。

 

持って行った方が良かったと思ったものは、

娘のマグや哺乳瓶を洗うスポンジです。

私は現地で買ったのですが、

やっぱり日本のモノの方が使いやすく、

なによりその時しか使わなかったので、

すごくもったいなかったなと感じています。

 

そのままの大きさでも良いのですが、

小さく切って持っていけば全くかさばらないし、

現地で捨てて帰ってこれるので、

このスポンジを持っていけばよかったと後悔しています。

 

 オムツ・離乳食に関しては、

少し余るように持っていったので、

荷物はパンパンでしたが、

安心感がありました。

 

持って行った着替えについては、

次回以降ロスの気候と合わせて書きたいと思います。

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村