読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HAPPYになるためにシングルマザーとして生きる

モラハラDV夫と離婚し、1児の娘を持つシングルマザーです。HAPPYになるために肩肘張らずゆるーく頑張る奮闘記。

児童扶養手当もらえませんでした。

離婚成立後、色んな手続きでバタバタと市役所に行くことが多く、

何かと落ち着かない日々を過ごしていました。

そして、シングルマザーて本当に大変です。

 

何が大変かって、第一にお金!!

 

シングルマザーになって気になるのはやっぱりお金のことです。

 

 今日はそんなシングルマザーの手当の一つ、児童扶養手当について書いていきたいと思います。

 

児童扶養手当って?

 

 昔は「母子手当」と呼ばれていた「児童扶養手当」。

これ、離婚などを理由に、ひとり親家庭の児童のための自治体から支給される手当のことなんです。

 

所得によって支給額は変わるようですが、

全額支給で41,720円、

一部支給だと9990円~42320円の手当が支給されるみたいです。

 

申請には、住民票のある市役所へ行って行います。

住民票や戸籍謄本など提出書類もあるので、しっかり確認してから申請に行ってくださいね。

 

実家で生活してると貰えない事が多いらしい

 

離婚成立して様々な手続きの為に、市役所に行くことが多かった私は、

そんな手続きをしている中で、

職員の方に「児童扶養手当」があることを教えてもらいました。

 

離婚してから、私は実家で、私の両親と妹2人と一緒に暮らしています。

離婚当時、専業主婦だった私の収入は0円。

何もありませんでした。

 

そんな中で教えてくれた児童扶養手当

 

丁度、やるべき手続きも終わり、時間もあったので、その時に児童扶養手当の申請もしようと専門の課の方に話を聞きに行きました。

 

児童扶養手当の申請をしたいこと、

現在無職であること、

実家に住まわせてもらっていること等、

必要なことを話してみると、

申請前に職員の方から「多分申請は通らないと思いますよ」と。

 

私が実家にいて、父が現役で働いていることが大きな理由のようでした。

 

私自身の所得はなくても、同じ屋根の下に住んでいる人がいる場合、その人たちの収入も審査の対象になるようです。

 

そのため、私は申請すらさせてもらえず児童扶養手当はもらえずに終わりました。。

父ももうすぐ定年で給料だって決して多くはないのに貰えないもんなんですねぇ。。

 

実家に住んでいるシングルマザーの方で、児童扶養手当が貰えなかったと言うのは、少なくないようです。

 

せめて申請だけでもしておけば良かったのかなとは思いますが…。

 

 

今後の事を考えれば、実家から出て手当を満額もらえたとしても、家賃や光熱費でむしろマイナス…。

 

そのために娘と二人で住むところを探すより、実家で両親のサポートを受けながら、

私が手当分まで稼ぐ方が娘が家に独りなんてことにもならないし、

私も実家にいる安心感があるので、

今も児童扶養手当は貰っていないまま、実家で生活しています。

 

 

手当は貰えませんが、安心感はあります。

何かと悩みの尽きないシングルマザーの私が、何とかここまでやってこれたのも、

実家でのサポートがあるからです。

 

なので、やはり生活が安定するまでは実家でお世話になりそうな予感です。。。

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村