読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HAPPYになるためにシングルマザーとして生きる

モラハラDV夫と離婚し、1児の娘を持つシングルマザーです。HAPPYになるために肩肘張らずゆるーく頑張る奮闘記。

子連れ海外旅行に行こう。

お出かけ・旅行

今日は、娘と行った初めての海外旅行について書いていきたいと思います。

 

独身時代から旅行が大好きだった私は、

娘ができたら絶対一緒に旅行に行こうと決めていました。

 

そんな私が娘と初めて旅行したのは、

元夫と離婚が成立した翌々月でした。

 


娘との初めての旅行はなんと海外でした!!

「アメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスに1週間」

これが娘と行った初めての旅行です。

 

私の従妹がそこで仕事をしており、

当時大学の卒業式があるとのことで、

叔父・叔母と私の母と5人でロスに行きました。

 

この時娘は10か月。

何も持っていません。

 

まずはパスポートの申請からです。

 

0歳児でもしっかり本人のパスポートが必要なんですね。

市役所での申請は私が娘の代理と言う形で行います。

 

もちろんパスポート写真も要ります。

 

0歳児だとパスポートは5年用でしか作ることが出来ませんでした。

それはそうですよね。

いつまでも赤ちゃんの時の写真を使うのは、

顔も変わるし本人か分からなくなってしまいます。。

 

日本からロスまでは、

直行便で10時間のフライトです。

 

私が一番不安だったのはこのフライトでした。

だって飛行機に乗ってしまったら、

泣こうが喚こうが絶対途中下車出来ないじゃないですか?

もうそれが不安で不安で…。。。

 

もちろん、

現地での観光だって不安はありましたが、

私はそれよりも機内で過ごす10時間の方が不安でした。

 

出来るだけ娘にストレスにならないよう、

そして周りの乗客の方々に迷惑をかけないよう、

フライト時間から考えました。

 

そこで私たちが乗った飛行機は、

夕方日本初の、

ロスに午前中着の飛行機です。

 

この時間で、

昼間たっぷり娘と遊び、

出来るだけ疲れた状態で機内へ乗るようにしました。

 

もちろん、お昼寝もいつもより短めに調整して。

 

そのかいあって、

娘は動きたくて愚図ることなく、

夕飯を食べてすぐに寝てくれました。

 

0歳児は席を取る必要はなく、

抱っこでOKです。

 

なので私は、10時間のフライトの中、

ほとんど抱っこの状態で座っていました。

さすがにこれは体もツラかったですが、

娘が泣いて愚図るより全然よかったです(笑)

 

詳しいことは、

また次回の記事で書きますが、

飛行機のチケット予約の際に小さい乳幼児がいる場合、

結構色んなサービスを受けることができるので、

それも私には助かりました。

 

ざっくり書きましたが、

荷物のことや、

子連れでも飛行機利用の際に受けることのできるサービス、

機内での過ごし方など

細かいことは次回以降の記事で詳しく書いていきたいと思います。

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村