読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HAPPYになるためにシングルマザーとして生きる

モラハラDV夫と離婚し、1児の娘を持つシングルマザーです。HAPPYになるために肩肘張らずゆるーく頑張る奮闘記。

モラハラ男に「真実」はない

モラハラ男は自分が正義であるために、
平気で嘘をつきます。

 

モラハラ男に「真実」はない

嘘が上手いと書きましたが、
モラハラ男は自分が「嘘をついている」という自覚はありません。

モラハラ男は、
自分が大好き。
自分が何より正しくて、
自分だけが正義なのです。

なのでその正義を確立するために、

人を平気で陥れます。

 

でも、

この時モラハラ男は

「自分が嘘をついている」

と言う意識はありません。

ここが問題なのです。

普通嘘をついた時は、自分が「嘘をついている」という自覚の元に話を作ります。
だから、
嘘がばれてしまった時には、
ごめんなさいが出来るし、

真実も理解している。

 

でも、モラハラ男は「嘘をついている」という自覚はない。
モラハラ男にとっては、

今その場で話している話が全てであり、

それしか存在していないのです。

 

だからモラハラ男の話には一貫性がないのです。

 

そして、

今その場での話が全てなので、

話したことを忘れます。

なので同じ話題の話でも毎回違います。

でもその矛盾や食い違いを指摘すれば、

キレます。

 

恐怖で抑えつけます。

 

モラハラ男に「誠実」なんて存在しません。

 

自分が優位に立ち、

相手を支配出来れば良いのです。

 

モラハラ男にとって、

嘘は相手を支配するための手段であり、

自身の正義のための武器なんです。

 

そして、

モラハラ男はとても話が上手いのです。

 

どんな嘘でも本当のことのように話します。

それはそうです。

 

だって、

嘘をついているなんてこれっぽっちも思っていないんですから。

 

このように、

モラハラ男には「真実」なんてありません。

 

嘘をついている自覚もありません。

 

今その場で相手を支配するために、

会話という手段を使い相手に勝つのです。

 

勝てないと分かれば、

キレて恐怖で抑えつけるのです。

 

モラハラ男の話に振り回されず、

支配される前に

モラハラ男からは逃げて下さい。

 

 

関連記事

 

モラハラ男は勝ち負けしか存在しない - HAPPYになるためにシングルマザーとして生きる

 

モラハラ男が愛しているのは自分だけ - HAPPYになるためにシングルマザーとして生きる

 

モラハラ男との会話は成立しない - HAPPYになるためにシングルマザーとして生きる